【ネタバレ注意】中国ドラマ「永遠の桃花~三生三世~」のあらすじ・ストーリー展開をチェック

2017年に中国で放送され、動画配信サイトでは驚異の490億回を超える動画再生数を記録した大ヒットドラマ「永遠の桃花~三生三世~」が、いよいよ日本に上陸。2018年10月2日よりDVDレンタル・リリースが開始され、2018年10月19日からLaLaTVにて日本初放送がスタートします。

 

本作は中国で人気のネット小説をドラマ化したもので、神々の住まう架空の世界を舞台とした、九尾狐族の女神・白浅(はくせん)と天族の太子・夜華(やか)の三世に渡るラブストーリーが展開されるファンタジーラブロマンス劇。

 

話題作とあって、興味を持っている中国ドラマ好きの方も多いと思いますが、「永遠の桃花~三生三世~」は、好みが分かれるファンタジーな世界観であることや、登場人物の多い複雑なストーリーであることから、ドラマの本筋や面白さがつかめずに途中で視聴をやめてしまう方もいるかもしれません。

 

そこで、本作を観るにあたっては、主人公の白浅と夜華の関係に焦点を当てた大まかなストーリー展開を事前に把握しておくと、ドラマの全体像がつかみやすくなると思います。

 

以下にストーリーの流れを記載しますので、興味のある方はチェックしてみてください。(ネタバレを含みますので、見たくない方は注意してください

 

「永遠の桃花~三生三世~」のあらすじ

第1話~第10話

青丘を治める九尾狐族の狐帝・白止(はくし)の娘・白浅は、身分を偽り男装して司音(しいん)と名乗り、天族の聖地・崑崙虚(こんろんきょ)で武神・墨淵(ぼくえん)の17番目の弟子として修業に励むことになる。

 

それから2万年後、均衡を保っていた天族と翼族の関係が悪化し、戦いが始まる。戦いの果てに、墨淵は自らを犠牲にして翼族の王・擎蒼(けいそう)を封印した。

敬愛していた師匠・墨淵を失い悲しみにくれる司音は、ひそかに彼の亡骸を青丘に連れて戻る。

 

天族と翼族の戦いから7万年後、白浅はいつか墨淵が戻って来ると信じ、彼の仙体を保つために自らの心(しん)の血を与え続けていた。

擎蒼の封印が解かれそうになり、墨淵からただ一人封印の方法を授けられていた白浅は、擎蒼を再び封じるためかつての戦いの場所に赴く。

擎蒼の封印に成功した白浅だが、反撃を受け全ての仙力と記憶を封じられて、人間界に落とされてしまう。

 

 

第11話~第29話

記憶を失くし人間となった白浅は、山奥で一人暮らしていた。

そんな中、白浅は墨淵と瓜二つの容貌を持つ天族の皇太子・夜華と出会う。夜華は、名前がないという彼女に素素(そそ)という名を付け、二人は次第に愛し合うようになる。

そして、夜華は自分が人間ではなく天族の神仙であることを隠したまま素素と結婚する。

 

しかし、天族の皇太子である夜華は長く人間界に留まることはできず、用事があれば天界に帰らざるを得ない。

天界の1日が人間界の1年にあたるという時間の流れの差もあり、夜華にとっては数刻素素の元を離れるだけでも、素素にとっては何ヶ月も夜華に会えない寂しい生活を送ることになってしまった。

 

それでも二人の仲は変わらず、とうとう素素は夜華の子を身ごもる。

夜華はずっと彼女と一緒にいられるようにするため、自らの死を偽装する計画を実行するが失敗に終わり、同時に素素の存在を天族に知られてしまう。

 

天界の天宮に連行された素素は天族の君主・天君(てんくん)の怒りに触れるが、夜華の子を身ごもっていたため命までは奪われず、子が生まれるまで天宮に留め置かれることになる。

そこで彼女を待ち受けていたのは、夜華に想いを寄せる皇女・素錦(そきん)によるいじめだった。

素素に嫉妬する素錦は彼女を陥れるため、素素のせいで失明したと見せかけて彼女の両目を自身に移すように仕向ける。

夜華は自らその役目を引き受け、つらい気持ちをこらえて、泣きながら必死に拒む素素から両目を奪った。

 

失明した素素は夜華の行為に深く傷つき絶望する。

やがて男児を出産するが、夜華から心が離れてしまい、彼のもとを去ろうと決意した素素は、子に「阿離(あり)」と名付け、夜華に別れを告げると、誅仙台から飛び降りてしまう。

仙力と記憶の封印が解けた素素は白浅に戻り、青丘へ帰還を果たしたが、素素として過ごした日々のつらい記憶を消すために薬を飲み、夜華との関係を全て忘れてしまう。

 

 

第30話~第58話

それから300年後、白浅と夜華は再会する。

夜華は白浅がかつての素素だと気づき、彼女が自ら夜華のことを忘れたと知って、もう一度彼女の心をつかもうとする。

 

その過程で夜華は、白浅の司音としての過去やそれにまつわる因縁を知り、墨淵と彼女の関係について複雑な思いを抱くが、墨淵が目覚めることを何よりも望む白浅のために、危険を冒してまで墨淵を目覚めさせようと力を尽くす。

そして、夜華と共に過ごすうちに彼に恋をしていることに気づいた白浅は、夜華の想いに応えてついに愛していると告白し、二人は結ばれる。

夜華が罰を受けるために人間界に降りた後、ついに墨淵が目覚めるが、白浅は墨淵から彼と夜華の関係について驚くべき事実を知らされる。

 

一方、素錦は白浅と夜華の仲を裂こうと様々な策を講じるが、その尽くが夜華に見破られ失敗に終わっていた。

白浅に恨みを募らせた素錦は、夜華が人間界に行っている間に、素素に似せた人形を彫って人間界に送り込み、夜華と一緒にいるところを白浅に見せて、夜華が白浅のことを好きなのは素素に似ているからだと白浅に思わせようとする。

 

素錦の策にはまり、夜華に愛されているのか分からなくなった白浅は酒に溺れるが、とあるきっかけで素素だった頃の記憶をすべて思い出し、天宮に乗り込んで素錦から両目を取り返すと姿を消してしまう。

その直後、人間界から戻って来た夜華は墨淵と話をして天宮に戻るが、そこで白浅が記憶を思い出したことを知って…

 

 

以上が、「永遠の桃花~三生三世~」の大まかなあらすじとなります。

結末が気になる方は、ぜひ最後までドラマを観てみてください。

 

中国ドラマ「永遠の桃花〜三生三世〜」の動画を視聴する方法は?
中国ドラマ「永遠の桃花~三生三世~」の動画を視聴する方法を紹介。 テレビ放送の見逃し分を無料で視聴できる方法や、作品についてのあらすじ・キャストなどの情報もまとめています。

各話のあらすじはこちら

中国ドラマ「永遠の桃花~三生三世~」の各話ネタバレあらすじ
中国ドラマ「永遠の桃花~三生三世~」の各話のネタバレを含むあらすじ・感想。

 

 

作品情報
原題:三生三世十里桃花(英題:Eternal Love)
原作:唐七公子「三生三世十里桃花」
演出:リン・ユーフェン 「花千骨~舞い散る運命、永遠の誓い~」「シンデレラはオンライン中!」
脚本:ホン・フゥオ
出演:ヤン・ミー、マーク・チャオ、ケン・チャン、ディリラバ、レン・イーミン、ガオ・ウェイグァン、チャン・ビンビン、アラン・ユーほか
放送情報
LaLaTVで2018年10月19日(金)より毎週月曜~金曜08:30~09:30(全58話)

 

 

「永遠の桃花~三生三世~」の動画視聴・あらすじ | U-NEXT
「永遠の桃花~三生三世~」を今すぐ視聴できます。みどころ・あらすじも併せて確認。DVDをレンタルせずに高画質な動画をみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました